ウインドマシン自作④

5月10日。
前夜飲んだので作業を開始したのは買い物から戻った昼過ぎ。

DSC00043_201505122059302fb.jpg

一晩乾燥させて強度を増した本体。木工ボンドの接着力は絶大だ。
そろそろ塗料の事を考える段階に来た。

DSC00045_20150512205930bda.jpg

大体の下台寸法を出すため、クリアランスの計測。25㎜あれば充分だろう。
台の幅は120㎝。普通乗用車の後部座席に入るようにするには折り畳み式にする必要がある。

DSC00046.jpg

支柱は、以前出張先で譲り受けた合板の角材。
2×4材より一回り太く見栄えもいい。

DSC00047_20150512205929723.jpg

家にあった2×4の端材。これだけあれば足りる(ハズ)。

DSC00050_201505122059293b5.jpg

車の下に潜る時に使っていたコンパネから三角板を切り出す。

DSC00051.jpg

こんな感じで固定する予定。
幅が70㎝なので、安定を保つために必要なアウトリガー(張り出し)は2×4材を使う。

合奏を控えているので実質2時間程度。作業よりも考えている時間が多かった。
こんな日もある。

DSC00069.jpg

翌日にミニピローユニットが到着。1個380円程度。

DSC00070.jpg

ベアリングユニットと比べるとかなり見劣りするが、ガス管などを固定するサドルバンドを流用するよりも滑らかに回転するだろう。

関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック