子鹿

8月23日。

この日は10時前に出発して羊ケ丘展望台に向かう。

DSC00323.jpg

天売ウニ祭りの最終日。

DSC00321.jpg

羊ケ丘通りを過ぎた辺りから渋滞。
歩道を自転車で通過するオバサンや爺さんまでもウニ狙いで向かっているんじゃないかという疑心暗鬼。正門まで20分。

DSC00322.jpg

会場に着いたらこの通り。カンカン照りだったら諦めたと思う。

DSC00325.jpg

ミニうに丼焼きウニ

量こそ少ないが待っただけの甲斐がある美味さ。
天売島漁組の若者達がウニを捌く光景も微笑ましく、離島の娘とは思えぬ美人ギャルを見たのも収穫だった。


DSC00328.jpg

お昼は白石区本通りの子鹿
ラウンドワンの向かいで左隣に交番がある。
小学生の頃に5百円札を拾って届けたり、大学生だった時に自転車の盗難届をだした思い出深い場所だ。
この店も中学生の頃にはあったと思っていたが、店の人に訊くと今年で27~28年との事。記憶というものはアテにならない。

DSC00331.jpg

実は山妻が職場の同僚と既に2度来ている。
〔女だてらに〕などと揶揄すると叱られそうだが、同僚もなかなか渋好みと言えよう。

DSC00333.jpg

山妻の正油らーめん。
醤油の味が濃い目の、見たとおりの味。
次女は味噌を注文し、こちらはストレートに味噌の風味が香る。

DSC00334.jpg

私はとミニチャーハン、長女は塩とミニ豚丼のセット。
食べ易い博多風の豚骨スープ。食堂系でこうしたラーメンを出す店も珍しいのではないだろうか。

DSC00335.jpg

栄通り沿いにあるウエムラ食品加工の麺。腰があって口当たりも良い。
ウエムラの麺を食べたのは、その昔栄通り16丁目にあった〔龍道〕以来となる。

DSC00336.jpg

チャーハンはゴマ油の効いた家庭風味。高校の学食で食べた〔焼き飯〕を思い出す。

完ツユし、長女のミニ豚丼も手伝って腹一杯だ。

値段も手頃で、家族で来れるこうした店が近所にあるのは心強い。
徒歩圏なら最高なのだが。


関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック