さんてい柏木店

8月30日。

味の花園を食べ終え、日吉町から市電通りに降りる。
逆に山側を上がり、ポリテックセンターの横を進むと〔やまたけ〕という小さな蕎麦屋がある。以前何度か出前を取ったのを思い出した。
ラーメンもあったはずだか未食のまま。小柄な店主はお元気だろうか?

065_20150901211806a0d.jpg

さて、目的地は柏木電停近くのさんてい柏木店

072_20150901211806290.jpg

店自体は古そうだが、内装はモダンでお洒落。
蕎麦前の楽しめるようで、〔てんぬき〕もある。
置いてある地酒の説明書きを見るだけでも店主の見識の高さを窺がわせる。

074_20150901211806aac.jpg

函館塩ラーメン 550円。

魚ダシの香りが特徴的な和風スープで、どことなくかね久山田を忍ばせる。
それに豚骨を加えてラーメン仕立てにしたものと思われる。
〔函館〕と冠しているが、オリジナリティを感じさせる一杯。

075_20150901211805fe4.jpg

細めの自家製麺。相当気合の入った店だ。
現店主は一か所の店だけの方ではなさそうな気がする。

以前は大町電停沿いにも〔三貞〕があった。
いずれ機会があればその辺の経緯も伺ってみたい。
関連記事
2015年09月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック