嵯峨野

腰痛の再発に怯えながら2台分のタイヤ交換を終え、順次給油所で空気圧の調整も済ませると昼近くになった。
以前から気になっていた懸案店に向かう。

DSC00037_201510292211056ce.jpg

嵯峨野
国道12号から少し入った目立たない場所だが、向かいにはサツドラがある。

DSC00039_20151029221104d17.jpg

小春日和にポットストーブの放射熱が心地良い。
集合テーブル席には定年間近と思しきサラリーマン客が無心にラーメンを啜り、奥の小上がりでは頭にタオルを巻いた若い作業員がスポーツ新聞を大きく広げて鍋焼きうどんを待っていた。
客間に匹敵しそうな広い厨房では仲の良さそうな老夫婦が立ち働いている。

DSC00043_20151029221103b9a.jpg

40年以上前から続いているというブログ記事を見たが、主人30年以上前からだと言う。
言質を取られたはずの主人から直接聞いたのだから間違いない。
この界隈で一番古い食堂であるのは確かだし、たかだか10年程度の違いは誤差の範囲としておこう。

DSC00041_20151029221103a73.jpg

正油ラーメン 550円。
麺類各種、丼物など幅広くやっている「食堂」なので、麺もスープも例えば西山の汎用タイプなのだろうと思ってスープを一口。
醤油がやや強めで鶏ガラが効いており、ニンニクは隠し味程度。
それでいて旨味調味料はさほど感じられないという、良い意味で不思議な味わい。

DSC00042_201510292211023be.jpg

細く柔らかめの麺は珍しい。自家製麺とは思えないので訊いたところ、ごまそば遊鶴(旧鶴喜)を展開している橋本製麺のもので、ラーメンはウチ1軒だけとの事だ。
その話を聞かされた途端、美味いかしわ蕎麦を手繰っているような錯覚がスープを飲み干すまで続いた。

モヤシを抜いて蕎麦を泳がせたらそのまま〔蕎麦〕で通用するかもしれない。
そう思うと妙に納得してしまうという、不思議なラーメンだ。
几帳面な主人は細身で若く見えるが80を過ぎているようにも思える。

DSC00045_20151029221336f1b.jpg

日祝が定休日で土曜日は営業している。

DSC00046_20151029221336dec.jpg

隣接するレンガ倉庫。外壁がモルタルで埋められて残念。
昔はあちこちで見られたものだ。
関連記事
コメント
No title
こんばんは。
今はサッポロドラックストア、以前はゴルフショップ前の食堂ですよね?
自分も行ってみようと思いつつ未訪問。。。

定食、いい感じのがあれば訪問したいです。
cartman URL 2015年10月31日 18:01:34 編集
No title
>cartmanさん

そうです。コルフ5でした。
定食類もメニューにありました。
この店は急いだほうがいいです。
funfunfun409 URL 2015年11月01日 15:43:20 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック