寶龍総本店

12月16日。
キタラで演奏会があるので帰宅せずに街中で夕食。
中島公園駅付近には飲食店がないのでススキノ方面まで足を延ばす。

001_2015121709071176b.jpg

頻繁に店の前を通るのに、何だかんだと5年振りの訪問となった。

003_201512170907117b6.jpg

新メニューがあるようだ。
前客は70代の爺さんに近隣アジア人と思しき若いカップル。
麺茹釜のお湯を替えたばかりなので10分ほど待って下さいと言われる。

002_20151217090711082.jpg

物故された方も数多い。
訪問回数が最も多いのはアントニオ古賀氏だった。
アントニオ古賀といえばクスリ・ルンバにトドメを刺す。

004_2015121709071032f.jpg

札幌古式醤油 (税込801円)

目を引くゴボウは一体何だろう?店の人に訊くと、〔草創期はメンマの代用にゴボウを使ったと聞いています〕との返答。
柔らかく煮込まれたゴボウであった。

味は濃いめながら化調をさほど感じさせないのがいい。
この近辺では芳蘭・福来軒に近い。
〔懐かしい〕と思うようなトシでもないが、妙に安心する一杯。
店の人も親切だ。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック