札幌市民吹奏楽祭

応援依頼の連絡を頂いたのが1月14日。
年末から殆ど吹いていない状態だったのでリップスラーから徐々に慣らしていく。

DSC00117_20160124152039218.jpg

昨年、地下鉄駅に向かう途中にスッ転んだのを思い出し、キルティング布で保護する。
譜面台は布にくるんでベルに押し込み、譜面はクリアファイルに入れると何とか収まった。

DSC00120_20160124152039a18.jpg

会場の教文へ行く前に近くの学校で合奏。今回のメンバーは25名と少な目。

DSC00118_2016012415203966a.jpg

TUBA職人さんが持参した補修済みのYEP-621S。
ヴァルヴケースのネジ山部分を凹ませたらしい。
ノンコンペで楽々と鳴らせるのも魅力。

DSC00121_20160124152038ffc.jpg

続いて、最終仕上げを待つYEP-211。
気密性に問題はなく、自分が所有しているのよりもピッチがいい。
3ピスの宿命で、下のCがややピッチ高め。気を付けていれば口で合わせられる範囲だが、トリガー付きの中古が10万でヤフオクに出品されていたのを見た事がある。

20160123_155305673.jpg

舞台袖にて、絵になる一枚。

さて本番。
1小節早く入ってしまうというミスを犯してしまった・・・。
ややこしいオブリガードが2回続いた後に8+8=16小節の休みでホッとする。
そういえばさっきリハ室で記念撮影した運営委員の子が可愛かったなぁ~などと反芻しているうちに1小節飛ばしてしまったのが原因。

DSC00122.jpg

打上げは新札幌のつぼ八。
両脇に淑女、向かいは可愛い娘達という願ってもないハーレム状態でありました。

燗酒を飲み、ドニチカ切符紛失事件というアクシデントはあったものの無事帰宅した。

関連記事
2016年01月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック