丸南本店160125

宿に着き、風呂に入って一休みしていると18時を回った。
慌てて身支度をする。

073_20160127172325dd6.jpg

月曜日という事もあり、人通りは少ない。

075_20160127172325a8f.jpg

昼過ぎから食べ続けだったので今回は酒肴セットにした。

077_20160127172324f74.jpg

酒が心地良く回ってきたので、天だねを追加。
後ろの若い客が〔天ぬき〕って何ですか?と女将に訊ねていた。
酒肴としての一品だから、麺を抜いただけのものとは作り方が違う。

食べたかったが腹が一杯なのでせいろを注文。

078_2016012717232431e.jpg

結局酒4杯。いつもの酔っ払いが出来上がった。

079_20160127172324b7a.jpg

昨年8月に来た時から進んでいないように見える向かいの現場。
数ヶ月単位で遅延しているとの事。
昼夜突貫工事の振動で周辺住民や宿泊客に悪影響が出ているようだ。

1月27日。
3泊出張も最後の夜となった。
かつて栄えた暗い小路を縫うように向かえば早い。
それにしても滑る。酔った帰りは表を通った方が無難だろう。

20151187.jpg

先に国稀を注文。

20151190.jpg

椎茸の海老包みあげ

20151191.jpg

2日前満腹で頼めなかった天ぬき

20151192.jpg

焼き山芋のカナッペ
五稜郭というストーリー性を秘めている?

20151196.jpg

〆用の画像(黒漆の器)を撮っていると、置き台を見せてくれた。

20151197.jpg

湯桶、薬味入れ。ゆうみん側の壁にある岡持ちに他にも色々入っている。
観光客などは喜ぶだろう。

続けざまに客が入り、厨房も慌ただしくなってきたので会計を済ませた。

20151222.jpg

正月用の手拭いを頂く。

20151186.jpg

今回泊まった宿の裏手の洋食こだるま
惜しくも昨年閉めてしまったが、店主は健在だ。
灯りがついていたのでお邪魔してみた。

知る人ぞ知る函館のおぢさん
昔の画像をアップして続けていて、その量も圧倒的。資料的価値も極めて高い。
警戒心の強い愛犬のマロちゃんもよく懐いてくれた。
生き字引と呼ぶには未だお若いが、昔から住んでいたこの界隈の事情に悉く精通しており、PC画面の写真を見ながらレクチャーされると面白くて堪らない。
酒をご馳走してもらい、オヤジ2人の濃い話が続く・・・。

※ 平成29年6月17日永眠。
謹んでご冥福をお祈りします。




関連記事
2016年01月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 丸南本店
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック