耳が変になった話

2月7日から微熱が続いていた。
次女はインフル、山妻は〔うっすらA型〕で、辛かったのは売薬で凌いだ8~10日の帯広出張期間中。
札幌に戻り病院で診断した結果、症状は普通の風邪だがインフルの可能性もアリという事で、隣の調剤薬局でイナビルという吸入薬を服用。
〔勢いよく吸い込んで下さい〕と言われ、〔急いで口で吸え!〕を連想する。

やっと楽器を吹けるようになったのが14日。
音はスカスカだし息は続かないしで、中に何か変なモノ詰まっているんじゃないかとベルの奥を覗いたほどだった。

20151127_2016021809285006f.jpg

2月17日は信濃中OBバンドの合奏。
本番が3月5日で、それまでに出張が続くので参加出来るのはあと2回しかない。
さて、広い合奏会場で吹いてもやはり普段の音と違う。
トイレに行き、水をベルに注いで流しても何も出てこなかった。
合奏が始まり、チューニングを上手く合わせられない。
この期に及んで耳が変になっていると気付いた次第。
過去に飛行機に乗って片耳の難聴が続いた事はあるものの、こういうのは初めて。
今朝がた楽器を吹いたら幸いな事に直っていた。
おそらくデカいあくびをした時にでも鼓膜がペコッと元に戻ったのだろう。
関連記事
2016年02月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント
ご自愛下さい。
突然の書き込み、失礼致します。
今回で2回目の書き込みをさせて頂く「さすらいのユーフォおじさん」です。
次女様のインフルエンザ、奥様、funfun様の体調不良など、大変心配しております。
貴ブログは、毎日、ワクワクしながら更新チェックをさせて頂いておりますので、更新頻度に間があると「何かあったのでは」と心配しております。
当方は、昨年末に念願のベッソンプレステージュを手に入れ、週に3日は「貸しスタジオでの曲練」「自宅でプラクティスミュートを使用しての基礎練」に励んでおります。
ユーフォニアムと出会ってから30年ほどになりますが、現在が一番、「のってル状態」のような気がしております。
funfun様も演奏会やお仕事など、お忙しいとは存じますが、何卒、ご自愛下さいませ。
長文、失礼いたしました。
さすらいのユーフォおじさん URL 2016年02月20日 09:50:52 編集
No title
>さすらいのユーフォおじさん 様

お心遣い有難うございます。
アクビすれば一時的に戻るんですが、聴取可能なレンジが狭まっているようで、楽器も自作スピーカーもサッパリという状態が10日以上も続いており、実は昨日もベルの奥に何か入っているんじゃないかと疑って水を入れました。
更新頻度は落ちておりますがご安心ください。懸案店は星の数ほどあります。

それはそうと、意欲的に練習に励まれているようで、同年代のユーフォ吹きとしては嬉しい限りです。
普通に健康であれば年齢に関係なく上達出来ますからね。

funfunfun409 URL 2016年02月21日 19:28:08 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック