ふかがわらぁめん道場 極


12734021_540425106119223_8754458020834511301_n.jpg

次女を見送って9時に出発する。

北見までは有料の高速を使わなくても大体6時間で到着する。
ところが、札幌新道から国道275へ曲がる手前で排雪ダンプが遅々として進まない。
深川に差し掛かったのが11時半頃で、先の行程を考えるとお昼にしても良さそうだ。
深川といえばななつほし。聞いて哀しくなるような脱力ギャグを連発する店主に会いたくなってほぼ決まりかけた頃、すぐ手前に未訪だったラーメン店があったのを思い出す。

001_20160224212626016.jpg

西岡にあった頃から超人気店だったのに一度も行っていない。
少し早目だったので店は空いていた。
カウンタの奥に座った途端、急に混みだしたので急いで注文した。

〔あの、ごくにぼししょうゆで・・・〕
〔きわみにぼししょうゆで宜しいでしょうか?〕
〔ハイ・・・〕


004_201602242126254fe.jpg

極煮干醤油 750円。
ネギやチャーシュを乗せると味が変わるので最初はこのままで召し上がって下さいとのレクチャー。
それにしても大きなチャーシュだ。

005_201602242126256d5.jpg

醤油というよりも塩を幾分濃くしたような感じで煮干しも予想していたほどには主張せず、後からじわじわ効いてくるタイプ。
色付きの麺は非常に腰が強く、滋味が感じられる。帰り際に佐藤製麺と書かれた箱を見た。
半分ほど麺とスープを楽しんでから具を乗せる。炙ったチャーシュの香ばしさが加わって変化を楽しめる。
当然スープは完飲。

その後、神居古潭トンネルの中で何かあったらしく迂回を余儀なくされ、上川愛別の無料高速に入る積りでダンプの後を走っていたら山中に迷い込み、北見の宿に到着するまで7時間を要した。

007_2016022421262407f.jpg

留辺蘂国道沿い、いにしえのサバンナRX3。


関連記事
2016年02月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道北
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック