三ちゃんそば

12734023.jpg

宿で無料サービスの夜泣きそば。
麺が固めに茹でられていた。

さて、10時を回って寝ようかと思っていたら小腹が空いてきた。
夜泣きそばの中途半端な量が却って胃に刺激を与えたらしい。
こんな時は謙虚に〔もり〕でも手繰って清く正しい一日を終えたい。
宿から近い〔狸小路名店街〕へ向かう。そこに未訪の蕎麦屋があったはずだ。

12734034.jpg

名店街というには少々寂しい店並み。
以前行った学板という店は別な店に変わっていた。

12734024.jpg

相当昔からやっているようだ。19時頃に店を開けるらしい。
入口手前のテーブル席にはビールを飲みながら〆の蕎麦を手繰る酔客、カウンタには顔を真っ赤にした背広オジサンが焼酎の水割りを飲んでいて、店主と思われるオバチャンがお酌をしている。
なんとなしに、素面の自分がこの場で浮いているような気がしたのでモッキリを頼む。

12734033.jpg

粕漬けが美味い。
最初は〔もり〕を頼んだのだが、

12734026.jpg

これを見て慌てて〔かしわラーメン〕に変更してもらう。
オバチャンはとても気が利く人で、動きも早い。

12734031.jpg

750円。
蕎麦屋の・・・というより普通の醤油ラーメン。
鶏と長ネギをスープで煮込んであって美味い。

12734035.jpg

営業していれば翌日に訪問しようと下見したところ、ずっと休業中の気配。
食べログで上位にランクしている人気店のようだが。

関連記事
2016年02月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道東
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック