六甲颪を正しく歌う会 2016



3月20日。

DSC00062_201603210845591b6.jpg

ワンオフ使用のYEP-211をお手入れして記念写真。
普段使う事がないので内部は汚れていないが、ヴァルブ周りはしっかりクリーニングが必要。

DSC00065_201603210845593c1.jpg

会場のキリンビール園入り口。

DSC00068_201603210845580e7.jpg

早速の目くらまし、B管のパレードホルン。

DSC00066_20160321084558acd.jpg

何故ここにテノールホルン?

ピッコロを含む10名で“国歌”六甲颪を演奏し、食事タイム。

DSC00073_20160321084558e4d.jpg

お昼は済ませても、ジンギスカンは別腹。

DSC00075_2016032108455802a.jpg

黒ビールがピッチャーで飲める理想的な環境。
市販の缶ビールとは味が全然違う。

DSC00069_20160321084644164.jpg

今回初めて披露する「大阪タイガースの歌」。
阪神タイガースの前身である大阪タイガースの球団歌で、基本的に調やメロディは一緒。ただ、途中に楽器だけのフルコーラスを含むので間違えやすい。

DSC00076_20160321084644246.jpg

ハイライトの7回ファンファーレ。
最後に六甲颪を歌い、時間が余ったので“早六甲”で〆る。

ヒッティングマーチは勿論、応援に係るすべての曲を休みなしに吹き続けるのは相当キツい。

秋頃の再会を誓って解散した。


DSC00071_20160321084643a2c.jpg
関連記事
2016年03月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック