TQWT+FOSTEX P1000K

DSC00102_20160402104518704.jpg

バッフル板をジグソーでカットし、ネジ穴を合わせる。

DSC00103_201604021047471ca.jpg

低域の伸びもJSP方式と遜色なく、バランスも良いのでメインになりそうだ。
見た目も悪くないので塗装も考えよう。

DSC00101_20160402104518e2c.jpg

あとはJSPをどうするか。
とうちゃんの雑記帳を参考にしてユニットを正面付けにするという方法もあるし、TangBandのW3-881SJFで新たにちゃんとしたJSPを作ってみるのも悪くないし、バックロードホーンに再挑戦する可能性もある。

自作する際に使うユニットの周波数特性というのは意外と大事で、不足する帯域を補うエンクロージャーとの組み合わせが重要だという事が、今頃になってようやく理解出来たような気がする。

新しいスピーカーを買う予定はないので、当面は今ある物で未経験のエンクロージャーを作る事になるだろう。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック