東武ホテルのビヤガーデン

盆が明け、事務所の電話が鳴り出した。
先週末、洞爺湖に泊まって豊浦の海水浴場に行ったのは例年通りで、残りは家で居眠りしたりと怠惰な盆休み。

少し遡るが、先日の講習会での話。
年間千人を超える受講者と接していると、筆跡や見た目の雰囲気で大体どんな人なのか見当が付く(外す事も多いが)。

今回受講された60代前半の女性は申込書に会社名が記載されておらず、独特の雰囲気から陶芸家や絵描きといったタイプの人と察していたのだが、そうした方がなぜフォークリフトの資格が必要なのかという疑問が解けぬままで、実技講習日に完璧な農家のカアチャン姿で現れたのを見て謎が深まるばかり。

実はスコットランドのスターリング城で中世から伝わるタペストリーの職人さん。

src_22761248.jpg

親の介護で札幌に戻り、以前から興味があった農作業の手伝い中。
アチラに戻って農作業をする際に役に立てば、という事で受講されたそうだ。
修了証が届いたお礼にメールをいただいた。
リンクの動画で手前に映っている方がご本人。コチラ

さて本題。

19日から予定していた釧路出張がキャンセルとなり、バンドの納涼会に参加する。
実は9日にも大通で盛大にやっていて、連続参加者も多い。
飲み会の話があると最優先でホイホイ参加する者多数。
何十年も前からどうしようもない集団だ。

今回の会場は東武ホテル。ビヤガーデンはこの時以来5年振りとなる。

DSC00240.jpg

HPではグラスなのにプラスチックのコップ。
従業員に忙しい思いをさせるだけなのでピッチャーを持ってきてもらう。

DSC00241_20160821094415011.jpg

いかにもホテルらしい上品な料理。

DSC00242_20160821094414e12.jpg

次々と運ばれてきて量の不満は解消される。

結構飲んだが肌寒いせいもあって酔いの回りが早い。
一次会で帰ったのは自分と岩見沢のファゴット奏者のみ。

FBを見ると、二次会は0時過ぎまで盛り上がったらしい。

関連記事
2016年08月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック