定山渓ホテル

1月14日。
寒い日が続き、風邪を引いてしまったようだ。
昼過ぎに出発し、2年ぶりの定山渓ホテル。

DSC00001_20170115201247cb0.jpg

定山渓温泉開湯の祖、定山坊。
読みが「ていざん」なのか「じょうざん」か不明。
本州の人は殆どが「ていざんけい」と発音する。
相当古い施設ながら源泉かけ流しの評判が良く、外来入浴客が多い。

DSC00057_201701152012474d2.jpg

2年間微動もせずに待っていてくれた剥製達。

DSC00064_20170115201304e3e.jpg

山側の部屋に泊まる。

DSC00059_20170115201247d0b.jpg

DSC00060_2017011520124637c.jpg

DSC00061_2017011520124666b.jpg

夕食は17時半より。
イカの刺身がシメサバに変わった程度でほぼ変更なし。
今回は満腹になるのが早く、アイスクリームはお預け。

DSC00062_2017011520130567b.jpg

DSC00063_2017011520130557e.jpg

8時頃に朝食会場向かうと大広間は満席に近く、多言語が飛び交ってシュールな雰囲気。
そんな中でもしっかり食べる。


関連記事
2017年01月15日 | Comments(2) | Trackback(0) | 温泉
コメント
No title
我が家も4年前に定山渓ホテルに泊まり、お風呂の巨大さに驚き、夜には花火を満喫したいい思い出が剥製達をみて思い出しました。
今年も出張にまつわるお話等、楽しみにしております
sena URL 2017年01月17日 09:44:09 編集
No title
今年もよろしくお願いします。
ここは泉質が良くて気に入っています。
隣のホテルが開催していた花火は止めてしまったようで便乗鑑賞は叶いませんでした。
funfnufun409 URL 2017年01月18日 06:33:46 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック