ラーメン八雲

3月12日
5泊の浦河出張。

DSC00250.jpg

静内を過ぎると左手は海。
天候も良く、約170キロを3時間20分で走破した。

DSC00252_20170312193756502.jpg

宿は4階。浦河は郷愁誘う漁師町。港町と漁師町は違う。

002_20170312193756e55.jpg

夕食は昨年堺町にオープンした八雲。店主の姓らしい。
何ともいえぬ良い香りが漂う。

005_2017031219375549b.jpg

2つのテーブル席がそれぞれ家族客で埋まり、厨房は忙しそうだ。
中華鍋カリカリ音が何度も聞こえてくる。

003_2017031219375679f.jpg

ラーメン1杯で800円の純すみ価格。地元の人は受け入れてくれるだろうか?

006_201703121937552ad.jpg

正油ラーメン
脂分の多い濃厚スープに鶏出汁のような香りも・・・。

麺の量が少なめなのが残念。
月曜が定休日であと3回来れるので、期間限定の〔昔風ラーメン〕も視野に入れよう。


3月14日

日没が遅くなり、まだ明るい内に到着した。

DSC00271_20170314202106fd2.jpg

場所柄、以前は居酒屋だろうか? 清潔な店内だ。

DSC00272_20170314202106d1c.jpg

みそラーメン 800円。

生姜が香る味わい深いスープ。
純連はかれこれ20年ご無沙汰なのでなんとも言えないが、清田区の〔花丸〕や北見の〔はる吉〕といった純すみ系と比べるとやや穏やかさを伴う。

DSC00273_20170314202105de9.jpg






関連記事
2017年03月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック