はげ天


024_2017040420065442a.jpg

今回の宿はホテルムサシ。
古い施設ながら顧客満足度が非常に高いホテルで、一度泊まってみればその理由が解る。
7時からだとゆっくり食べられないので疎遠になっていたが、今回は時間に余裕があるのと、4月中は税込み3,000円という信じ難い価格だったので9年ぶりに予約した。
ちなみに普段は朝食付きで4,800円。それでも安い。

久しぶりに豚丼でも食べようと〔ぱんちょう〕に向かうと休業日。
蕎麦でもいいかなと東屋に行くと店主が病気で当分休業の貼り紙。

031_20170404200654c84.jpg

敷居が高そうで敬遠していた名門通りの〔はげ天〕

028_20170404200653b05.jpg

入ってみると庶民的な造りだ。
和服の女将と調理人、ホール係り合わせて5~6人か?
2階は45人までの宴会が可能。

027_20170404200653920.jpg

創業者の小冊子を読みながら待つ。

029_20170404200652e45.jpg

豚丼〔肉4枚〕980円。
店頭ショーケースの見本よりも量が多い。
炭火で焼かれた適度な厚みの豚ロースと程よい按配のタレが絡んで美味い。
よくダシの効いた味噌椀を啜って夕食を終えた。

帯広で豚丼を食べるのは久しぶりの事だ。
その理由はいずれ〔ぱんちょう〕に行った時にでも触れたい。


030_20170404200652446.jpg

関連記事
2017年04月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック