丸亀製麺帯広店

4月5日。

039_2017040619235865b.jpg

5時18分撮影。
この後、直射日光で眩しくなり、カーテンを閉める。

朝も昼もきちんと食べたので、夕食は国道沿いの丸亀製麺で済ます。

042_20170406192357e8e.jpg

期間限定、春のあさりうどん(大)。
湯通しした麺を入れた丼をスタッフに渡すと、浅蜊貝を乗せた上に白濁した汁を網で漉して注ぎ入れる。

043_20170406192357bb8.jpg

うどんを啜ったとたん、コハク酸が舌の奥の両側を刺激する。
浅蜊の旨みがタップリで何とも贅沢な一品だ。
殻を数えると32粒あった。これを家でやるには相当の出費を覚悟しなくてはいけない。

丼を空にしてからセルフのつゆを注ぎ、一緒に注文した野菜かきあげ、天かす、刻みネギを投入する。
おにぎりの汁物としてはいささか大袈裟か。
しかし、夜中に空腹を感じて困るのはイヤなので、出張先では腹一杯食べておくに限る。
関連記事
2017年04月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック