選曲会議


4月9日。
酒を飲まなかったので目覚めがいい。
飲んで得るものより失うもののほうが多いのはイヤというほど解っているのに、長年の生活習慣を改めるのは結構難しい。
同窓会関係、数年ぶりに旧交を温める、本番の打上げ以外はなるべく控えるようにしている。

DSC00071_201704111544520ae.jpg

お三時は奮発してビーネマヤのケーキ。

DSC00075_2017041115445112f.jpg

さて、この日は合奏会場でバンドの選曲会議。指揮者・実行委員他15名が集まった。

DSC00072_201704111544514b2.jpg

P.スパーク『風のスケッチ』確定。

DSC00073_201704111544504a6.jpg

チェザリーニ初のシンフォニー『アークエンジェルズ』
こちらも確定。2016年の新作なので北海道初演となるか?

この他、斉藤高順の『ブルーインパルス』とチャンスの『呪文と踊り』もほぼ確定。
チャンスは当初「朝鮮民謡の主題による変奏曲」をやりたいという声が多かった。
「朝鮮~」は創立当初からの団員にとって33年前の全国大会(名古屋)で演奏した懐かしい曲。
「寿がきや」でうどんを食べようとしたら女性専用で入店を断られ、驚いた思い出がある。

『呪文と踊り』もテンプルブロックを使うので製作依頼があるかもと想定していたのだが、昨年8万円も出して購入したとの事だ。

DSC00074_2017041115445040a.jpg

1988年の課題曲『深層の祭』
課題曲のなかでも屈指の難易度で、今回やるかどうかは未定。

他に候補として挙がったのが真島俊夫『三つのジャポニズム』、伊藤康英『ぐるりよざ』などなど。

今年の定演はいつもより一月ほど早い10月21日。
マトモに吹けるようになるのが歯の治療を終えるGWを過ぎてからなので時間が無い。
パート譜を渡された順から譜読みぐらいはしっかりやっておこうと思う。

関連記事
2017年04月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック