エビス軒の正油、滋養軒のチャーハン

5月31日

この日も快晴なり。

一番通りで滋養軒が開いているのを確認し、そのまま大森町方面へ進んでグリーンベルトを過ぎたところで右折。

20170563.jpg

菊水小路。入り口の鳥辰は店主が替わって営業しているようだ。
あの建物は末永く残さなければならない。

20170564.jpg

先ずはエビス軒
老夫婦は相変わらず元気だが、店主は背中がさらに丸くなったようである。

20170566.jpg

正油ラーメン 700円。
いつも味噌ばかりなので初めて食べるかもしれない。
具はもやし・木耳・うずら・刻みネギで、玉葱は入っていない。

20170567.jpg

函館の老舗に相応しいガラパゴス系の札幌ラーメンだ。
麺が函館っぽいのが特徴。
スープが美味いので〔おじや〕にしてもらおうかと迷う。とりあえずスープ完飲。

さて、来た道を戻り再び一番通りへ。

20170569.jpg

この日の〆は滋養軒

20170573.jpg

これは覚えておくべし。

20170572.jpg

チャーハン 550円。
量が手頃で満たされる。

20170574.jpg

スープの椀にも滋養軒の文字。

20170575.jpg

一番通り大森町方面。奥に見えるのがホテルパコの高級施設。
少し手前に平屋の飲み屋が数軒あったはずだが、まだ残っているのだろうか?

20170576.jpg

落陽に染まるともえ大橋を望む。
関連記事
2017年06月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック