蕎麦雪屋

6月19日
旭川は暑い。車の窓を開けて駐車していたら、綿のようなタンポポの種子が一杯入りこんで大変な事になった。

さて、この日は街中に出来た蕎麦屋に訪問。
食べログの地図を頼りに向かっても見当たらず、他のサイトでやっと探し出した。

DSC01508.jpg

繁華街の3-7、昭和通りに面しており、串鳥とセブンイレブンの中間ぐらいの宮内写真館の左側。
見つかるまで15分かかった。3・6街は仲通りがあるのでややこしい。

DSC01523.jpg

18時半頃だったので客はおらず、一人貸し切り状態。
21時頃から忙しくなるのだろう。

DSC01524.jpg

蕎麦前にやや辛口の農家の酒(高砂酒造)というのを頼む。
升もグラスもギリギリの表面張力なので、最初の一口はヒョットコのような顔をして直接啜るしかない。

DSC01525.jpg

自家製鰊の甘露煮
身は柔らかく、薄口の味加減で絶妙に美味い。

DSC01526.jpg

続いて出汁巻玉子
フワフワの焼き加減。醤油はごく少量で足りる。

DSC01527.jpg

最後にもりそば。きたわせの十割。

静かな雰囲気で美味い酒と酒肴を楽しめた。
きちんと温度管理された酒を置いてある蕎麦屋は意外と少なく、旭川にこうした店が出来たのは心強い。

DSC01529.jpg

2軒目はいっぷくやてんゆう

DSC01531.jpg

DSC01532.jpg

気心の知れた店主と色々話をしながら飲るのもまた楽し。
この日は2軒ハシゴして酒3合。 丁度良い按配で宿に戻る。

DSC01533.jpg

旭川の繁華街は星が見える。


関連記事
2017年06月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック