丸南本店 170901


DSC01951.jpg

今回の宿はスマイル函館。
この時期の連泊となると数か月前に予約しないといけない。
1昨年経営者が変ったかつての定宿は今や料金が1.5倍。未練も完全に消えた。
DSC01952.jpg

裏口から出たところ。道路が拡幅されてセンターラインが引かれた。

DSC01953.jpg

モッキリ屋はいつも大繁盛。

DSC01954.jpg

カウンタ席が空いているのを確認してから撮影し、厨房に挨拶して着席する。

DSC01956.jpg

焼鳥くわ焼き風
鶏自体の味が濃いので甘辛のタレに負けていない。

DSC01957.jpg

焼きねぎ三昧
ビジュアル感が素晴らしい。
ネギに乗せられた梅肉と蕎麦味噌、もう一つの野菜は・・・分からないので尋ねるとネギの青い部分。

DSC01959.jpg

〆にもりそば。
この日は2杯で出上がってしまった。軽で長距離走って疲れたわけでもないのに。


9月4日

DSC01993.jpg

宿の裏口より棒二方面を望む。

DSC01995.jpg

肉類が不足しているわけではないが、ここで夕食を終わらせたいので串かつを頼む。

DSC01996.jpg

続いて天ぬき

DSC01997.jpg

野菜不足を補うために海老と胡瓜の南蛮酢。適度な辛みもあって美味い。

DSC02000.jpg

最後はもりそば
ここに来ると飲み過ぎるのが難点だったが、今は2~3杯で足りる。
だから3日と空けずに通っても大丈夫だ。


9月7日

DSC02001.jpg

近くの空き地に放置されたままのローラー。
雨ざらしで軸も錆びていればそのまんま〔重いコンダラ〕。
この日だかの再放送で星一徹が大リーグボールの秘密を暴くシーンがあったそうだ。
年寄りなのによくぞあんなに足が上がるものだと驚いたものだった。

さて、仕事も大詰めに差し掛かり、今回3度目の丸南。

DSC02054.jpg

カウンタ席には仕切りがあり、向かいの視線を気にせずに酒食を楽しめるようになっている。ところが今回、僅かなガラス越しにオッサンと目が合ってしまいギクリとされられた。

DSC02047.jpg

天だね。この店に来たら揚げ物の注文は欠かせない。

DSC02048.jpg

いかの山椒炒め。 山椒の風味が程よく、熱いうちに食べるべし。

DSC02052.jpg

9時を回った。追加した酒が出て来てからもりそば

DSC02053.jpg

未だ早いですがどうぞ良いお年を・・・





関連記事
2017年09月12日 | Comments(2) | Trackback(0) | 丸南本店
コメント
No title
僕なんかは函館に車で行くだけで
疲れてしまい、仕事になりません。
sena URL 2017年09月13日 09:52:52 編集
Re: No title
250キロありますからね。
音楽を聴くなり、見慣れた情景を確認するなりして退屈しないようにするのが疲れないコツかと思います。
funfunfun409 URL 2017年09月13日 17:29:05 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック