fc2ブログ

ラーメンの大公

12月某日。
年内のやり残しはないか? と自問すると幾らでも出てくるので考えるのをヤメル。

用足しで駅前通を大通方面へ向っていると、自転車が西方面に行きたがるような気がした。
車ならタイヤの空気圧が低い方に寄っていくものだが、相手は自転車だ。
意に任せてそのまま漕いでいるうちに、東進の一方通行を逆走し、信号を2つほど渡り、やがて勝手にブレーキが鳴って停止した。

画像 519

なんと、20数年ぶりの再訪だ。
創業は昭和41年。数え年の暖簾も毎年「更新」している事になる。
20歳頃に1度しか行っておらず、「味噌」を食べたのは覚えている。
でもどんな味だったかは記憶が曖昧。
入ると、店の中がやたら狭く感じられた。

画像 518

正油ラーメン(ランチタイム100円引で600円)
スープにニンニクのいがらっぽさが感じられたものの、モヤシの炒め加減も良く、見た目もノスタルジーテイスト。
ところで、「当店はスープが自慢なので残さずお飲み下さい・・・」みたいな表示が店内にあったはずだが、確かめるのを忘れた。

東映仲街の通称“オヨヨ通り”で強い酒を飲む前に寄るラーメン屋は決まって「糸末」か「特一龍」。
ツンとした臭いと、客が溜まってからでないと仕事を始めない糸末のオヤジ。
ショッパイのを知っていながら注文してしまう特一龍の「なつかしラーメン」・・・。

店を出てから改めて周囲を見回すと、当時の記憶に合致する建物なり目印なりが殆んど消滅している。

しかし、この「大公」だけは、この先も地味に続きそうな気がしてならない。

あと25年後、70歳になってもまだやっていたら「塩」を食べに行こう。

なあ~に、20年や30年なんてアッという間さ(笑)。
関連記事
コメント
そそっ
                           v-275
そうです、10年、20年あっという間です。ほらっ あ っ!!!
芋タコ年金 URL 2009年12月23日 18:51:56 編集
No title
>芋たこ年金さん

それだけ新たな発見や刺激が少なくなっているんでしょうね・・
・。
funfunfun409 URL 2009年12月24日 12:59:27 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック