はし膳(函館電停付近の老舗蕎麦屋 ⑦)

休み時間が残り少なくなった。

画像 087


駅前若松町の「はし膳」
隣の居酒屋は「赤ちょうちん」だった頃に数回行っている。

薄暗い店内にサラリーマン客がビッシリ。
女店員の威勢が良い。

画像 085

先にツユと刻みネギのタッパーが運ばれてくる。

画像 086

もり 400円。
とにかく量が多い。普通の店の大盛りよりも多いぐらいだ。
つゆは甘みを抑えてやや軽めに感じる。
このボリューム感と手堅いメニュー構成が人気の秘訣なのだろう。

この店は昭和6年に新川町で創業した丸南の支店が前身で、50数年前?に若松町に移転した際、ほぼ同じ場所に丸南が2軒あると何かと都合が悪いだろうから、という事で本店の3代目が店名を考案した、という話を本店の現店主から伺った。


関連記事
まる吉
関連記事
2010年06月04日 | Comments(3) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント
No title
                           v-219
同じ名前の(ラーメンや)店が今の開発局の横にあった。代ゼミの向かいに会社があったので、いつも昼飯してました。でも親父の親指mどんぶりに入ってたなぁ www
芋タコ年金 URL 2010年06月05日 17:23:55 編集
No title
>芋タコ年金さん

札幌にも同じ名前の店があったのを記憶していましたが、街中でしたか。
親指入れるぐらいならまだマシなほうで、素手で排水溝に詰まったゴミを拾い出したその手を洗わずに作ったラーメンを食べた事がありました。
昔の話ですが。
funfunfun409 URL 2010年06月05日 20:36:34 編集
どんぶり
                      v-63
フイットネスクラブがビル建てた時、引っ越しして発寒に引っ越したのを聞いたけど…。ラードの絡み具合のうまい、勢いメンラーだった。
芋タコ年金 URL 2010年06月09日 08:33:47 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック