満る大(函館電停付近の老舗蕎麦屋 ⑧)

仕事を終え、宿に戻って夕食をどうしようかと考える。
そういえば、在函館少年さんのここで見た「鴨せいろ」がいかにも美味そうだったのを思い出し、電車で谷地頭に向かう。

画像 097

終点、谷地頭電停。

海と山に挟まれるような場所で、空気も景観も北海道という感じがしない。

画像 089

満る大

大正7年の創業。現在店を仕切っているのが4代目で、3代目もご健在な様子。

画像 093

八海山の純米吟醸。
ゆったりした気分で「蕎麦前」を楽しむのに相応しい、落ち着いた雰囲気だ。

画像 094

鴨せいろ 950円。

画像 095

蕎麦良し、ツユも良し、鴨も良し。
注文する時に頼めば手打ちにしてもらえるというのを後で知った。
これは次回のお楽しみ。

「電停付近」の蕎麦屋巡りだから、電車を使わないのは片手落ちというものだろう。
美味い酒が置いてあれば手を出すのは当然だ。

関連記事

はし膳
関連記事
2010年06月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント
No title
いやぁ、今回の函館出張。イイ店ばかりですね。
funfunさんのブログで地元の良さを再発見です。
八海山の純米吟醸、いいですね。
最近、蕎麦と日本酒に目覚めつつある在函館少年です。
在函館少年  URL 2010年06月04日 23:17:20 編集
No title
>在函館少年さん

函館でいつもお世話になっている方が、この店の親父さんと幼友達なんだそうです。
先進地である函館の懐深さにはいつも感心させられます。

蕎麦屋の酒は、落ち着いたカフェなんかでまどろむ気分と共通していますね。
私は口卑しいので丸南で好き放題です。
修行、というよりそもそも節度というものが欠落しています。

funfunfun409 URL 2010年06月05日 20:32:51 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック