めんこい 茉季詩夢

30度を超す真夏日が続く。
冷房の効いた事務所を出て自転車を走らせていると頭がボーッとし、47,250円のところを間違って47,750円振り込んでしてしまったではないか。
次回の振込みは恐らく年度を跨いでしまうだろう。
どうなる事やら過剰送金500円。

こうしたミスを犯してしまうのはやはりラーメンを食べていないからだ。

画像 013

早いもので、前回から2年経つ。

店主・・「暑いですね~」
私・・・「こういう時こそラーメンですよ」

画像 008

塩ラーメン (650円)

画像 010

画像 012

この店は来る度に味が微妙に変化している。
それが楽しみで通い続けている部分もあるのだが。
他に客がいなかったのでソレを話そうと思っていたら店主のほうから話り始めた。
作り方は一緒だが、最近は(豚骨の)髄液が良く出ている、なまり節(生乾きの鰹節)はいい感じだ…とか言いながら、袋入りの特注品を見せてくれた。

画像 009

前後するが、チャーシューの角の部分。
「醤油の味が染みちゃってるけど・・・」と躊躇しているのを「好きな部分だから」と頼んで入れてもらった。
しばらくスープに浸すとホロホロと崩れ、醤油味が絡まって旨い。

ほぼ2年に1度しか来ないのに、ここの店主は客の顔を実に良く覚えている。
自分ってそんなに怪異な容貌をしているのかと不安になるほどだ。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック