ショックアブソーバー換装オフ

旭川在住の南8条さん のトラヴィックが走行5万キロを超え、ショックを交換する事になった。
厚別区の某所に10時集合。
私が着く前に南8条さんが家族を新札幌駅に送りに行ったそうで。成長したお子さんを一目見たかった・・・。
作業責任者は室蘭在住の紅の猪さん で、私は冷やかし役。

画像 742

南8条さんのトラヴィックは希少なデニムブルー。
どうも写りが良くない。本当はもっと淡いカラーです。

画像 741

鮮やかなマグマレッドの猪号。
屋外保管なのに褪色なし。
メンテには気を使っているようで、風呂の水垢取り溶剤で一皮剥いてコーティング加工したそうだ。

画像 737

オカルトグッズ満載のエンジンルーム。
ご本人は面白半分だそうだが、実際どうなんだろう?

画像 733

新しいショックは「SACHS アドバンテージ」
ちなみにスタビリンクは「eBay」からお取り寄せ。
GMが撤退して
鋸を渡され、ウマを乗せる板を切り取る事から始める。

画像 734

ジャッキアップしてタイヤを外し、取り外し作業開始。

紅の猪さんの作業はサクサク進行。
眺めていると自分にも出来そうな錯覚に陥るが、トンデモナイ。
本当に好きなんだなぁ~と感心する。
そして、こんな人が同じ車のオーナーでいてくれる事に喜びを感じる。
南8条さんとお会い出来たのも この時以来だし・・・。

画像 738

換装完了。
ボルトの形状が純正品と微妙に違ったりして戸惑いもあったが、キッチリ収まれば大丈夫。

画像 739

キャリパー調整。
タイヤが微妙に「ハの字」になるよう、ボディを水平にしてから微調整。

画像 740

外した純正品を譲っていただいた。
後輪ならボルト2箇所外せばいいから、挑戦してみようかな?という気にどうしてもなる。

ともあれ、炎天下での作業、お疲れ様でした。

楽しいひと時でした。感謝!



関連記事
2010年07月05日 | Comments(2) | Trackback(0) | 車関係
コメント
どうもお疲れ様でした。
funfunさんこんにちは。
暑い中でのお手伝いありがとうございました。

高速道路で、ぬふわ~ぬうわkm出した時に生じるハンドルの微妙な振動が消え、かつ道路の段差や繋ぎ目を乗り上げる際の感触が「ダダン」から「タタン」と、変化を実感できました。帰りは運転が楽しかったです。
交換直後にもかかわらずいい感触ですから、「あたり」が付けば、もっといい状態になるんでしょうね。
交換して本当に良かったです。

作業部長の紅の猪さんには感謝しています。
南8条 URL 2010年07月05日 15:19:38 編集
No title
>南8条さん

暑い中、お疲れ様でした。
ショックは交換すると違いが明らかなので、対費用効果が抜群ですね。

紅の猪さんには私も少なからず御世話になっているので、そのうちお招きして謝恩会でもやりましょう。
funfunfun409 URL 2010年07月06日 20:13:13 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック