サクランボ狩り

今日は行事があり、6時半から仕事。

画像 868

11時に仕出し弁当を平らげる。
味を楽しむ間もなく、出たり入ったり頭の中で複数の事柄を同時進行させる。
暑いしパソコンは言う事きかないし、修羅場だった。

修羅場といえばこの曲。

Peter, Paul, & Mary - Gone the Rainbow
「虹と共に消えた恋」 1963

[広告 ] VPS


♪シュ~ シュ~ 修羅場、修羅場六尺修羅婆喰う・・・

修羅場が六尺の婆さんを喰ってしまう、恐ろしくシュールな歌。
哀し気なメロディも「ドナドナ」に匹敵しよう。

この曲をベッツィ&クリスがカヴァーしていたとは・・・。
YouTubeは宝の宝庫。

べッツィ&クリス - Gone The Rainbow


[広告 ] VPS


でも彼女達といえば、やはりこの曲だ。
嗚呼、一服の清涼剤なり。

べッツィ&クリス - 白い色は恋人の色

[広告 ] VPS



さて、やっと本題。

妻子が実家で2泊し、夕方戻ってきた。
箱一杯のサクランボを抱えて。

画像 869

山妻の叔母の家が仁木町で果樹園をやっていて、今年は天候不順で不作だったそう。
それでも食べ頃が採り放題で、娘達は大喜びだったようだ。

画像 872

おなじみ、佐藤錦

画像 873

黄色の月山錦(がっさんにしき)
若々しい甘さ。1日経って色がややくすんでしまったらしい。

画像 871

南陽
大粒で上品な甘さ。滅多に口に入らない貴重品

長女が流行のヘルパンギーナという風邪に罹り、喉が痛くて食べられなかったのがようやく直ったようで、ムシャムシャ喰う。
関連記事
2010年08月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック