丸秀、インデアン

今日の帯広は30度を超えた模様。
日光が肌を突き刺すような鋭さで、皮膚感覚でいえば今年一番の暑さだった。
炎天下に置いた車に乗るのが辛い。
ドアを4枚開け放し、エアコンを最強にして少し冷えたところで出発する。

お昼は木賊原通りの丸秀前回
メニューは温かいものばかりなので、何か冷たいのはないか?と訊いたら蕎麦なら出来るという。

画像 004

店の人は「ぶっかけ」と言っていた。600円
水道からして温いので仕方が無い。
蕎麦は乾麺で、「味のそば」のようだ。
雑に茹でられるならこちらの方がずっといい。


宿に戻り仕事を片付けているうちにカレーを食べたくなった。
宿を出ると息を止めたまま到達可能な場所に「インデアンまちなか店」がある。
夜は長い。ドライブがてら、国道38号を釧路方面へ向かう。

画像 006

インデアン札内店 10時まで営業。

画像 005

30秒とかからずに出てきた。
399円也。コストパフォーマンスは抜群だ。


画像 003

宿の無料サービス 夜鳴きそば。
具が変わり、以前よりも美味くなったような気がする。
関連記事
2010年09月06日 | Comments(2) | Trackback(0) | 飲食
コメント
ホテルは『D』ですね、その夜なき蕎麦が気になります…
『D』の内風呂は、なかなか良い作りですが、帯広もかな
さすがに帯広でビジホ泊まる事ないです…。
ゆき☆こ URL 2010年09月07日 18:38:31 編集
No title
>ゆき☆こさん

過ごしやすいので帯広の定宿となった感があります。
大浴場はいいですよ。
露天もありますし。

夜鳴きそばですが、麺は半玉ぐらいです。
フロントのお姉さんがエプロンに三角巾ですから、少し萌えます・・・。
funfunfun409 URL 2010年09月08日 16:34:11 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック