札幌軒

昼休みに銀行の用事も兼ねて自転車を走らせる。
向かう先は狸小路10丁目。

喜來登は何処へ・・・。
あ、一徹のカウンタでビール飲んでるオッサンが・・・。
赤星が10人待ちとは・・・。う月に行けばいいのに。
7丁目角にあった濃厚豚骨の店、名前が出てこない。

画像 014

アーケードが切れ、9丁目からは野良猫の一匹でも歩いていれば正に昭和の世界。

画像 013

画像 008

画像 007

画像 009

2~3年前に醤油を食べた筈だが日記に書いていない。
おそらく混雑していて撮影しなかったのだろう。

画像 010

塩ラーメン 500円

画像 011

画像 012

黒胡椒というのもいい。

何時来ても美味いラーメンだ・・・。



関連記事
コメント
うまそうですね
「相模屋」の麺はどうですか。

社長は、「うまいぞー」とニコニコしていましたが、私は、西山さんが好きです。
よしき URL 2010年10月07日 06:29:41 編集
しかし、
喜來登の閉店は残念の一言!ですね~。。。
好きな一杯だったんですけど。
また昭和が消えたようで寂しい限りです。

これで富公、糸末、起平、喜來登といったこの近辺の
名店は全てなくなりましたね・・・

残るは、三平、大公くらいですか。。。
ジェントルI URL 2010年10月07日 09:58:31 編集
No title
>よしきさん

西山も相模屋も好きなんですが、相模屋のほうがニーズに細かく対応しているような気がしますね。
ですから、暖簾に「相模屋」を見ると何かしらの期待をしてしまいます。



>ジェントルIさん

喜來登が突然閉めてしまったのは意外でした。
昭和の風情を残す店はまだまだ頑張っていますが、少なくなるのは寂しいですね。
何故そんなに昔に拘るのか?と訊かれそうですが、「では、平成の世になって何か良い事でもあったのか?」という部分が大きいですね。オヂサンとしては。
funfunfun409 URL 2010年10月08日 06:26:38 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック