鴨鍋

17時過ぎ・・・。

CIMG4836.jpg

千歳駅裏の末広町に、いびつな傘をさして彷徨う私の姿を認める事が出来る。
食べログで評判の手打ち蕎麦を手繰ろうとやって来たのだが・・・。

CIMG4837.jpg

CIMG4839.jpg

そうか。そうでしたか。
ヒョイと向かいに目を遣ると。

CIMG4840.jpg

そうですか。夜の部は確か17時からでしたよね?
仕方ない、諦めましょう。誰もいないみたいだし。

来る途中にラーメン店があったので、数メートル手前まで近づいたその時、引き戸がガラッと開き、店主らしき人が飛び出してどこかに行ってしまった。
出鼻を挫かれ、そのまま駅方面へ引き返す・・・。


CIMG4835.jpg

本年最後の泊り出張は千歳。宿は駅前の「H」。
ポスフールに近く、駐車代と朝食が無料で4,980円というのが決め手となった。

当初の予定はコンソメ仕立てでほうれん草と豚肉の小鍋立て。
気が向けば、池波正太郎のエッセイでお馴染みの三井老人、井上留吉の事でも書こうと思っていた。

CIMG4842.jpg

トレイ兼用のまな板で芹と三つ葉を刻み、テレビの上に置く。

CIMG4843.jpg

100g318円は高いのか安いのか知らないけれども、値引きシールを見て2パック買う。

CIMG4845.jpg

出汁は例の如く、昆布、白だし、酒、塩。
最後に全部飲むので少なめに張り、三つ葉を残しておく。

鴨肉300gと豆腐700gがすんなり胃に収まる。
豆腐はすぐに腹が減るから、保険にうどん1玉でも買っておくんだったなぁ~。

CIMG4844.jpg

明日は早いので、これ1本でやめとこう。
関連記事
2010年12月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 出張自炊
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック