来年もテューバらしい

吹奏楽部に入っている長女の話。
本人はユーフォを吹きたがっているのだが、上級生がいる手前、主張するわけにもゆかず、編成上の都合でそうなったらしい。
楽器が4ロータリーになり(多分YBB-641だろう。)、今まで吹いていたYBB-103は楽器庫の奥へ。
一方、先輩テューバ吹きは4ピスのまま(多分YBB-621だろう)。
吹き馴れているほうがいいというのが理由だそうで。

私の話になるが、30年前、高2の4月の時点でテューバ団員がゼロという由々しき事態となり、私がテューバに回った。
その時手にしたのが当時としては高級機種のYBB-641だった。

「ブラバンはモテるぞ!」という甘い殺し文句で勧誘活動に勤しんだ甲斐あって、相撲取りのような新入生を2名確保、うち1名が経験者だったので1ヶ月でユーフォパートに復帰した。
後に一般バンドでテューバに転向した時期があって、ロータリー・ピストンの両方を吹いたが、個人的にはピストンのほうが好みだ。

話が逸れてしまった。
要するに、色々経験するのはいい事だという、最近ブログを始めた娘に伝えたい話。

3_DorisDay_6.jpg
Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be) - Doris Day

「なるようにしかならない」、「なるようになる」。
どちらも真実。自分は楽観主義者なので常に後者。


続いて次女ネタ。

画像 1285

「プリキュア」というアニメが大人気のようだ。
先日幼稚園の会報を見ると「サンタさんのプレゼントで欲しい物」のアンケートの集計結果があって、女児は1人を除き「プリキュアのナントカ」。

画像 1284

読み聞かせ。
ストーリーは「セーラームーン」の換骨奪胎物、というかほとんど同じだ。
私は先週から黄色の「サンシャイン」にされている。何故?

普通の絵本なら作者の意図も汲めるから、ホンワカした想像の世界を一緒に楽しめるのだが、営利主義のこういうのは「絵本」とは認め難い。

「実写版」 を期待したい。



関連記事
2010年12月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | 家庭
コメント
20th
                     v-209

さくらももこの「ちびまるこちゃん」も、今年で20thとか…。長女も見てたな。もう17年も前。お父さん、お嫁に行くときはしっかりねって、まだですよね  LOL
芋タコ年金 URL 2010年12月20日 09:59:22 編集
No title
>芋タコ年金さん

そういえばカラオケで他の女性客が歌っているのに合わせて「イェーイ」なんて事やってました。
funfunfun409 URL 2010年12月22日 06:51:43 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック