山岡家 南2条店

12月19日。

「はなかっぱと写真を撮りに行く」と山妻に言われる。
何の事だか解らぬまま10時に出発した。

画像 015

10時半着。
教育番組で「おじゃる丸」の後に放映されるアニメ番組のキャラクーらしい。
長崎屋が丸井になったのは知っていたが、ジュンク堂書店はここだったのか。
5階で整理券をもらい、撮影会の11時まで自由行動。

例のメニューも11時までだったと思い出し、狸小路方面へ向かう。

画像 010

南2条店
山岡家の札幌進出は平成4年で、ここはすすきの店に続いて2店舗目。
券売機の会計が当時の札幌では珍しく、大鍋がいくつもグラグラ煮えたぎっているサマはインパクトがあった。
「家系」といっても味のほうは横浜の「吉村家」とはかなり違う。
かつて月寒中央にあった「六角家」が本家に近かったのではないかと思う。

画像 013

間口はせいぜい1間半程度か。カウンタの下にはバッグを置くスペースもない。

画像 011

画像 012

朝ラーメン 390円

梅干が見えない・・・。
軽めで独特の臭味を抜いたスープはパッツン系のスーレート麺との相性がよく、スルスル入っていく。
嬉しい事に、朝も営業している店舗でレギュラーメニュー化したそうだ。
これで出張の楽しみが1つ増えた。

平らげてから会場で待っていると、はなかっぱ登場。

画像 018

画像 016

画像 017

中身はバイトか従業員か。
転んだらどうやって起き上がるのだろう?


お昼はカナリヤ横のビル4階にある「風月中央店」。

画像 020

画像 019

画像 021

何度か食べに行っていた近くの店が閉めちゃったので、風月は3~4年振りとなる。
さすがに腹一杯なので、余った分は食べ盛りの長女に任せる。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック