アンヂェラス

蕎麦屋を出て浅草寺の仲見世に向かう途中、不意に松山千春の曲が耳に入る。
なんでこんな場所で? と確かめると道産品のアンテナショップがあった。
北海道って、未だにこういうイメージなのかな?
だとしたら嬉しくない。

さて、酔い覚ましに缶コーヒーでも飲もうかと考えていたら、仲見世付近に「アンヂェラス」があったのを思い出す。
深入りのコーヒーで酔いをリセットするのも悪くないと思い、ここも場所を忘れたので昔からやっていそうな店のトーサンに場所を訊く。

画像 041

昭和21年創業のカフェ。

禁煙の1階がオバサン達のサロンと化していた。ここはケーキも有名らしい。
2階に上がる。

画像 034

画像 031

眺め。
階下からは亭主の悪口なのか孫自慢なのか、昼間から羨ましいね~。

ダッチではなく、スペシャルコーヒーを注文してみる(ブルーマウンテン)。

画像 035

750円。
どういう仕組みなのか解らなかった。
2杯分重ねているようにも思えたが。

画像 038

種明かし。
上のカップはドリップ用だった。

上品で奥行きのあるコク味をじっくり満喫する。
受け皿に残った冷めたコーヒーも上品に啜ってから店を出た。


後は仲見世の見物。

画像 019

画像 045

画像 043

脇道で、噂のスカイツリーが出現。

画像 046

助六のミニチュア、特に蕎麦屋台のが欲しくて仕方がないのだが、おいそれと買えるような値段ではない。

と、裏通りのモッキリ屋に吸引される。

画像 050

ハッと我に返ると、窓際のカウンタで「千代むすび」の純米酒を呷っていた。
酒肴はホタルイカ。店が用意した着火マンで炙ると美味いウマイ。

画像 056

電気ブランの神谷バーに秋波を送り、都営浅草線駅に向かう途中、数十人の列。
「麦とろ」の有名店だった。
関連記事
2011年01月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック