神田まつや

都営浅草線を新橋で下りて山手線に乗換え、神田に到着したら13時半を回っていた。
目指すは淡路町の松栄亭
探し回っているうちに「藪」の前に出たり、何となくそれらしい場所に行くと「竹むら」だったりと、とにかく古い町並みは方向感覚を失う。

淡路町2丁目の信号に戻ろうと歩いていると目に飛び込んできた。

画像 059

古い建物ではなくて、ビルの1階。
中に入ると「済みません、お昼は終わりです・・・」。
14時を回っていたが、てっきり通し営業だと思っていた。
ホロ酔いの中途半端な状態で初めての店に入るのもどうか、という気後れ感もあったので、これで良かったのだと思う。

「洋風かきあげ」は次回の楽しみとしよう。

画像 064

ここのホットケーキとフルーツ盛合わせもそのうち・・・。

この先もずっと続く店だろうから気が楽だ。

画像 061

途中、お稲荷さん(出世稲荷神社)で拍手を打つ。

「さて、どこに行けばいいのですか?」

小腹が空いたし、あと1軒寄ればそろそろいい時間なので、まつやに向かう。

画像 065

画像 067

1度行っただけですっかり気に入ってしまう店というのがある。
この店なんかがそうだ。
少しぐらい酔っていてもここならいいさ。そんな気楽さがいい。
テキパキと給仕する店員の声と客のざわめきが渾然となって誠に心地良い。

画像 068

画像 069

お酒と鳥わさ。

画像 070

美味い・・・。
「あ~、ぬる燗もう一本ね」

2本目がそろそろ空いた頃を見計らってオバサンが蕎麦を出してもいいか聞きに来てくれる。

画像 073

たぬき 700円。

半分ほど残したツユに蕎麦湯を多めに加えて飲み干す。

画像 074

今度はいつ来れるのだろうか。


身も心もすっかり満足し、浜松町でモノレールに乗ると携帯が鳴る。
家族は既に羽田に着いた模様。

画像 078

17時30発。帰りのバス出発に1時間待たされ、帰宅したら21時を回っていた。
関連記事
2011年01月12日 | Comments(2) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント
電車
                     v-270
おおっ!、東京。山手線E230系(車両)乗りたいな。新橋、2010年単身時雇用先の本社があった。20代に札幌支店で勤めてた[。たまにお上りさんしたいですね
芋タコ年金 URL 2011年01月13日 11:33:42 編集
No title
>芋タコ年金さん

東京フリー切符の購入を検討したのですが、割高なのでやめました。
それでも「お上さん気分」は満喫できました。
今度はいつになるやら・・・。
funfunfun409 URL 2011年01月14日 12:26:12 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック