バンドの打ち合わせ会議

2月5日。

画像 1347

ススキノにある「根室食堂」という居酒屋の個室で打ち合わせ会議。
実行委員9名が参加して先ずはビール。

画像 1349

右は団費徴収係りの「弘子」、左がライブラリアンの「梅ちゃん」。

昨年9月の定演が「札幌市民芸術祭奨励賞」を受賞するという栄誉。
ノミネート30団体のうち「大賞」が2団体、「奨励賞」が6団体。
演目を全て吹奏楽オリジナル作品で統一したのと、演奏時間が50分を超す大曲、バーンズの「交響曲第5番」の力演が評価されたようだ。
市民劇場の参加は今回初めての事で、しかもプロ団体に混じっての受賞なので価値がある。
3月12日の贈呈式と交流会では市長も出席するそうだ。

画像 1351

最長老ユーフォ「みやちゃん」も昨年嘱託期間が終了し、年金受給者となる。
私が18歳で市民交響に入団した時は36歳だったから、30年なんて「アッ」という間だ。
こうして楽器を吹き続けられる身分をつくづく幸せに思う。

画像 1352

2次会用に予定していた「つる」が臨時休業だったので、同じフロアの焼鳥店、「キィー」で座敷に座り、美味い漬物でビールを飲み続ける。
どこまでが会議でどこから宴会なのかが曖昧のまま、ビールが進む。
1次会とあわせて10杯も空けただろうか。
ずっと笑い続けて発散したので余り酔わない。
関連記事
2011年02月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック