納豆雑炊

3月4日。

早く目が覚めたので、朝茶をじっくり味わってから朝風呂を満喫した。
定宿の大浴場は湯がヤケに熱い。木造2階建ての頃からそうだ。
浴槽の端に循環用の吸い込み口が2箇所あり、直径10センチ程度なので足を乗せると完全に塞がる。
強い吸引力で足の裏に網目の模様がクッキリ。
これが最高に気持ちいいのだ。
モーターに負担が掛かるだろうが、これぞ究極の足裏マッサージかと思う。


さて本題。

昨夜の残り飯で雑炊を作るべく、海岸町のダイエーで買い物。

画像 003

バチマグロのそぎ身が3割引。
一昨日の夜に買った安い酒が半分ほど残っていたのでそれをアテにする。

雑炊は簡単なようで難しい。
しまつ料理だからと最初からナメてかかると「めっこめし」と変わらない世界になってしまうから注意が必要だ。

画像 001

冷や飯を強火で一気に膨らませ、具材は適宜、卵を入れるときは火を止めてからにするなどして、米がふやけないうちに食べるのが自分の理想。
今回は飯を冷凍してしまったので解凍する間に米粒が崩れてしまった・・・。

画像 004

丼に移すとネバネバの後始末が倍になるので、IHヒータごと手前に引き寄せ、レンゲで口に運ぶ。
納豆のネバネバが餡かけの如き素敵なヌラヌラ感と変化していい感じだ。
関連記事
2011年03月05日 | Comments(2) | Trackback(0) | 出張自炊
コメント
WoW
                 v-25
おおっ おいしそ (*@_@* ジロォ~っ)
芋タコ年金 URL 2011年03月08日 10:57:56 編集
No title
>芋タコ年金さん

納豆好きには好評だと思ったのですが、山妻と長女には不評でした。
混ぜる事に抵抗を感じるそうなのです。
考えられません。子供の味覚は母親側ですしね・・・
funfunfun409 URL 2011年03月08日 16:09:08 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック