おそば 長月

定宿に戻ってから仕事を片付けたり楽器を吹いたりしているうちに20時を回ってしまった。
夕食を「マル米」か「やぶ新」で済ませようかと考えていたのだが、もうやっていないような気がしたので大門方面に向かう。
日中はずっと寒かったのに夜になってから気温が上がり、微風が生暖かく感じられるほどだ。
横丁のラーメン店は満杯なので「おそば 長月」の暖簾を潜る。

前回から約3年、店主の表情が少し柔和になったように見える。
奥様らしき人も厨房にいる。

画像 005

お冷の代わりに蕎麦湯が出てくる。
熱いのを啜りながら待っていると5分ほどでチャッチャッチャッ。

画像 006

せいろ盛り蕎麦(中盛り650円)。

ここのせいろは並と1.5倍の中盛りが同価格。
店の造作も何も変わっていないが、以前寄った時から比べると何となく貫禄が付いたような印象だった。
函館駅周辺で美味い手打ち蕎麦となると、やはりここしかないだろう。

画像 008

画像 009

関連記事
2011年03月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック