櫓屋

先週に引き続き、今週も4泊の函館出張。
これが終われば年度内は下旬の浦河を残すのみ。

3日間、ブログの更新をしていなかったので函館ネタが続く。

画像 001

中山峠の隧道入り口付近。
夏も冬も、札幌~函館間はこの場所が一番危ない。

画像 002

洞爺手前の山間部。何も見えない・・・。
アイスバーン状態で、ちゃんと左側を走っているのか不安になる。
豊浦付近でやっと日が差し、アスファルトも見えて走りやすくなった。

今回は珍しく大野新道に入った。
産業道路を右折して橋を渡り、T字路を左折すると間もなく店が見える。

画像 012

櫓屋 (やぐらや)
北斗市七重浜2丁目37−3
6年前にオープンしたそうだ。
カーナビのデータが古く、電話番号を入力すると携帯ショップが表示される。
ドアを押しても開かない。引き戸だった。

塩ラーメンにしようかと迷ったが、初訪問なので店員に人気メニューを訊く。

画像 006

櫓屋そば(和風豚骨醤油味) 750円

画像 007

魚系のダシは濃厚さを前面に出されると追いて行けない事もあるので行く機会は多くない。
その点、このスープはバランスが良く感じられ、力強さもあってイイのではないか。

画像 008

一口ライスとニラの一味漬け。
ライスはスープに投入するには少ないので橋休めにする。
ニラが美味くて無遠慮に入れたのでかなり辛くなってしまったのだ。

画像 010

厚くてホロホロの炙りチャーシュ。
入った時の匂いはこれだったんだな。

画像 011

結局飲み干して会計を済ませる。

そのまま直進すると、途中に先週食べた「一徳」があるのだが、懸案の塩ラーメンを諦めて北ガス前で国道を右折し、定宿に向かう。
少し効いたようだ。

関連記事
2011年03月09日 | Comments(2) | Trackback(0) | ラーメン 道南
コメント
英二
ここは以前札幌で「豚そば 英二」をやってらっしゃった方が働いてます。
元々の修行先の系列店のようですね。
爆食王 URL 2011年03月10日 11:29:03 編集
No title
>爆食王さん

豚そば英二は行った事がないんですが、見た目がそっくりですね。
キレのあるスープで満足です。
funfunfun409 URL 2011年03月10日 20:43:05 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック