味特、特一番

5月13日。

部活高校生集団が泊っていて朝食会場は長蛇の列。
9時まで無料の紙コップ自販機でコーンスープを注ぎ部屋に引き返す。

画像 009

前日の夕食がラーメン1杯だったので、非常食用に買ったパンで済ます。

この日はずっと小雨模様。
宿の玄関前に車を停められたので、傘を出して街へ向かう。

画像 013

繁華街の中心部、3-7にある味特

カウンタ席の隅で従業員がラーメンを啜っている。
アンコ型の相撲取りのような大柄な店長が厨房にいる。

画像 011

醤油ラーメン 700円。
豚骨がやや強めのオーソドックスな旭川ラーメン。

画像 012

自家製麺だそうだ。

営業時間を訊くと店長、「夜・・・イヤ、朝の3時まで。デへヘッ」。
イイネ。


5月14日。

部活高校生集団は今日も宿泊。
朝食15分前、車に荷物を入れに行くのに1階へ降りると既に皆揃っている。
テーブルにカバンを置いて場所取りをしている。通学バスの如し。

画像 015

3分前に会場に行くと並ばずに食べられた。
無料朝食の惣菜類は至ってシンプル。
夜勤明けの美人スタッフが早朝から準備してくれているのだから、有難い と思わなければバチが当たる。

画像 023

お昼は流通団地の特一番。
並びには何度か行った事のある蕎麦屋がある。

画像 020

塩ラーメン 600円
2年前に行った動物園前の特一番とは見た目も味もかなり異なる。
ここの塩はクセのない豚骨スープで、今まで食べた中では帯広の大光あたりに近い。

画像 022

「特殊」というのは通常、肯定的な意味として用いられないものだが、まあ、美味けりゃいいか。

画像 024
関連記事
2011年05月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道北
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック