赤飯

6月14日。

宿の裏手にあるサービスストア。
昭和の趣が色濃く残るこの店に入ると、かつて近くに住んでいた幼少時の記憶が甦る。

前日は酒を飲まなかった代わりに寝付きが悪かった。
おどろおどろしい夢を見てハッと目覚める事を繰り返し、ようやく寝付いたのは明け方になってから。
煮炊きをする気にはなれないので、簡単に済ませる。

画像 007

鯛の刺身。
当然、軽く一杯、という事になる。

画像 008

ほうれん草は熱湯に数回ゆらゆら浸してからすぐに流水で軽く絞る。
こうすれば醤油なしで食べられる。
調理時間を短くすれば美味しいのは、ポーチドエッグと同じだ。

画像 009

赤飯はレンチンパックを2食分。
真っ黒くなるほど黒ゴマを振たいところだが、ここは出張先だから我慢するしかない。

翌朝目覚めたら、納豆3パックが空になっていた。

関連記事
2011年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 出張自炊
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック