クエン酸と重曹の溶液に浸け置く

このときに、クエン酸と重曹を溶かした水に浸すといい、といったコメントを頂いた。
楽器を沈めるには浴槽が手っ取り早いのだが、無駄にクエン酸と重曹を使うので、先ず思い付いたのが、長女と次女の沐浴用に使ったベビーバス。
ところが、どこを探しても見つからない。

近くの西友に手頃な大きさの衣装ケースを見つけ、ホームセンターでクエン酸を購入。

画像 069

クエン酸は1袋398円、大袋の重曹は以前コストコで購入したもの。
山妻は「売るほどある」と言っていたのに、残量は僅か。

衣装ケースにお湯を満たし、濃度や比率が分らないので何度か味見し、かなり酸っぱいと思えるまで適当に振り入れる。

画像 066

ジュワ~ッと泡立ってイイ感じだ。

画像 068

チューバのバルブ周り。5分ほど経ってから引き上げると薄緑色の液体が流れ出る。
これは期待できそうだ。

画像 065

こちらはデリケートなパーツ用の別容器。
相当濃くしたのでピストンの通り穴に堆積した緑カスが指で擦ると落ちてくる。

画像 070

埃や虫の混入防止と保温目的でフタをしておく。
翌朝、どんな按配になっているのか楽しみだ。

泡ブクと緑色の液体となれば、妖怪人間ベムの冒頭シーンを連想してしまう。


7月24日。

さて、一夜明けて早速見てみると・・・。

画像 071

ブルーマウンテンまでとはいかなかったが、エメラルドグリーンの風合い。
ゆすいで中の水を出すとカスが一緒に流れ出てくる。

画像 075

ピストンの通り穴もこの通り。ブラシで擦ればかなりきれいになるだろう。
汚れの落ち具合は想像以上だった。
引き上げて高圧洗浄とブラッシング。

画像 077

早速第2弾。
ユーフォ用にはお湯を足し、重曹とクエン酸の残りを全部投入。
塗装へのアタックが少々気になるが、多分大丈夫だろう。


関連記事
2011年07月23日 | Comments(8) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント
バスクリーンのようですね。
お風呂のお湯の色がこんなでしたが・・・・
うーん、参考にさせていただきます!!いいっすね。

ところで、ピストンのメッキってたぶん「ニッケル」の一種だと思いますがどこに聞いても判らずなんですね~~。
TUBA職人 URL 2011年07月26日 14:45:35 編集
No title
>TUBA職人さん

普段吹いている楽器なら年に1回もやれば充分ではないでしょうか。
ピストン部分メッキがどんなものかは知りませんが、YBB-103は抜くとバルブオイルが茶色くなっていました。
何度かクリーニングすればきれいになるでしょう。
funfunfun409 URL 2011年07月26日 15:26:54 編集
No title
クエン酸、今は100円ショップでも置いているのですねえ…(うちの楽器もやってみるかしら)

確かピストンの合金はモネルメタル(ニッケル+銅)でしたかね…組成は会社によって違いがあるようです。
fekete_macska URL 2011年08月10日 12:30:20 編集
No title
>fekete_macska さん

ラッカーが剥がれる恐れがあるので、ノーラッカー仕上げにしたい方には向いているかもしれません(笑)
使い込んだピストンやローターは注意が必要かと思います。

funfunfun409 URL 2011年08月11日 11:18:37 編集
No title
旧ベッソンのラッカーの楽器とかヤマハの昔のヤツなら…流し込んだほうがよさそうですね。

来週の北海道出陣が終わったら愛知のミュージックキャンプまでにクリーニングしませう…
fekete_macska URL 2011年08月11日 11:59:03 編集
No title
あ、札幌市内でユーフォとかチューバ、トロンボーンによさそうな楽器屋さんがあったらお教え願えますでしょうか。宜しくお願いしますー。
fekete_macska URL 2011年08月11日 12:01:05 編集
No title
汚れが溜まるバルブ回りが悩ましいところですね。
ベルを上にして固定し、ピストンを抜いてマウスパイプとチューニング管を塞ぎ、バルブケースからなみなみ注ぐ、というのはどうでしょう。

楽器店ですが、私が知っているのは街中ならヤマハとキクヤ、郊外なら手稲区の三響楽器ぐらいでしょうか。

funfunfun409 URL 2011年08月11日 13:28:28 編集
No title
ヤマハ、キクヤ…あとは井関楽器という所も街中にあるみたい!?ですね。

ブログにベッソンの1065-2が載ってたので、運が良ければ吹けるかしら(笑)
fekete_macska URL 2011年08月13日 03:57:43 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック